のむシリカは赤ちゃんや子供でも飲めるの?安全性は?

 

生後0〜5ヶ月の赤ちゃんは、母乳やミルクが主なごはんになりますね。
このミルクにミネラルウォーターやシリカ水を使うことはできるのでしょうか?
答えは、赤ちゃんには使わない方がよい、です。

 

赤ちゃんは体が小さいので、1日に必要なミネラルの量もごく僅かです。
ミネラルウォーターやシリカ水を飲ませてしまうと、ミネラルを過剰摂取してしまいます。
調乳には、硬度の低い軟水を使用するのが良いですね。

 

もちろん、水道水や軟水はしっかり煮沸させてから、ミルクや離乳食に使うようにしましょう。

 

 

のむシリカは授乳中に飲んでも問題ない?

では、授乳中のママはどうでしょうか。
こちらは、過剰でなければシリカ水やミネラルウォーターを飲んでも問題ありません。
母乳にはほとんど影響がないので、安心してくださいね。
授乳中に抜け毛などの髪のトラブルに悩むママは多いですが、シリカは髪の毛の傷みを改善してくれるのでむしろおすすめになります。
育児で疲れている体に疲労回復効果もあります。

 

しかし、妊娠中と同じく、ミネラルを摂り過ぎると下痢になる可能性があるため、体調管理の面でもシリカ水の分量を決めて飲むことをオススメします。

 

 

子供はシリカ水を飲める?

 

離乳食完了する頃にはシリカ水を飲んでも問題ないです。
のむシリカはシリカ以外にもミネラルなどの栄養が豊富なのでおすすめです。
ミネラルは成長に欠かせないですが、近年子供が1日にとるミネラル量は圧倒的に不足しているという報告もあります。

 

加熱しても栄養素が壊れず、料理や飲み物に使ってもおいしいです。
ミネラルの過剰摂取にだけ気をつけて飲ませてあげてくださいね^^
子供の摂りすぎに気をつけたいミネラルは「ナトリウム」です。
食塩の中に含まれ、過剰摂取すると肥満や高血圧といった生活習慣病にかかってしまいます。
逆に「カルシウム」は不足しがちなので意識にて摂らせてあげましょう。

 


⇒霧島天然水のむシリカの最安キャンペーンページはこちら

 

関連記事

私ののむシリカの効果体験口コミはこちら